めじろ台の『夏期講習』どこがお薦め?明光の『夏期講習』を徹底解説!①

meiko

6月08日(土)

さあ、いよいよ『1学期期末テスト』に向けた勉強も本格的に始まりましたね。

そして、期末テストが終わったら次は夏期講習です。

これから塾を探すという中3受験生たちは、「夏期講習をうけるならどこの塾がいいの!」って迷っていますよね。

そこで今回は、私たち『明光義塾八王子めじろ台教室』の夏期講習について詳しく説明させてもらいます。

※これから先は、明光義塾八王子めじろ台教室のことを『明光めじろ台』と言います

『明光めじろ台』の夏期講習は、「とことん結果にこだわる!」

『明光めじろ台』の夏期講習。他の塾との一番の違い。それは、

「とことん結果にこだわる!」という点です。

『明光めじろ台』では、

夏期講習前に必ずもぎを受けてもらい、夏期講習前の偏差値を確認してもらいます。

そして、夏期講習終了後の9月に再度『Vもぎ』を受けて、

どれだけ偏差値を上げられたか、中3生全員と『三者カウンセリング』を行い、

しっかり結果確認をします。

oppo_0

「夏期講習の成果は9月には出ません。」って本当?

実はこれ、実際にこのような結果確認をしている塾は少ないんです。

それどころか、

「夏期講習の成果は、9月には出ませんから。」なんて言う塾がとても多いんです。

ぜひ1度グーグルで、

「夏期講習の成果は9月には出ない」って、検索してみて下さい。

実に多くの塾が、

9月に成果が出ない『言い訳』を「ああだ。こうだ。」と力説しています。

どうでしたか? これが現状です。

多くの学習塾では、

夏期講習後の9月の模擬試験では、成果を期待してはいけないようです。

夏に偏差値を上げるってどういうこと?

偏差値は平均点を基準に算出しているので、

まわりの生徒たちと同じ程度の勉強をしていたら、偏差値は現状維持です。

偏差値現状維持は、「みんなと同じくらい頑張りました。」という結果です。

もちろんまわりも必死で勉強しているので、

まわりより少しでも勉強量が少なかった生徒の偏差値は下がります。

そんな中で、

偏差値を大きく上げるって、確かに簡単なことではありません。

「9月には結果は出ない」理論も、ある意味正しいんです。

9月の『Vもぎ』で結果を出すことを目標に、全力で勉強します!

もちろん、明光めじろ台の夏期講習は違います。

今年も、「9月の『Vもぎ』で必ず結果を出すぞ!」という目標に向かって、

約1カ月半、全力で勉強してもらいます。

そうです。今年も、この笑顔を見るために!

生徒も  講師も  私たちスタッフも  必死に戦います!

このプレッシャーを背負いながら、1か月半戦い続ける。

「9月には偏差値は上がらないから、安心して勉強しようね。」

と言って勉強している塾の夏期講習とはまったく中身が違います。

そして去年の夏期講習の成果がこちら!

そしてこちらが、去年の夏期講習後の成果です。

どうですか?

過去の先輩たちは、がんばって偏差値を上げてきましたよ!

『短期集中7日間夏期講習』などには注意して下さい

あと、

特にテスト業者や一部の集団塾などでやっている『集中7日間夏期講習』などは要注意です。

教室いっぱいに生徒を詰め込んで、7日間で5教科を終わらせるって・・・。

いったい、どうやったら成績を上げられるんでしょうか?

毎年夏が終わったあとに、

「夏の短期講習を受けたんですが、まったく成績が上がらなくて。」と、

多くの受験生たちから相談をもらいます。

これについては、またすぐに特集させてもらいます。

本当にひどい話しです。

2024年度明光義塾八王子めじろ台教室の夏期講習生募集中です!

ということで、今年も夏期講習を募集中です!

もちろん必ず偏差値を上げるとお約束はできませんし、保証制度もやっていません。

しかし、生徒と一緒になって、偏差値を大きく上げるという目標をもって、

朝から夜まで全力で勉強をしていきます。

そして何より、過去の多くの先輩たちが夏に結果を出してくれています。

まずは、

個別指導の明光義塾で『2週間無料体験授業』を受けてみませんか?

個別指導の良さを、十分に体験して下さい。

スタッフ一同、心よりお待ちしてます!

明光義塾八王子めじろ台教室 042-629-9459 (担当:星野)

oppo_0

コメント

タイトルとURLをコピーしました