期末テストが終わったら英検・漢検・数検3級を狙え!

meiko

5月28日(日)

こちらは先週水曜の朝の教室写真。

前日の雨とは違い、カラっと晴れたとても気持ちのいい朝でした。

この日は午前の仕事をすませた後、

午後から日大明誠高校の学校説明会に参加してきました。

そして、

今年度の入試より『自己推薦制度』がなくなる

という驚きの情報を得て帰ってきた。

塾生の皆さんには、

三者面談の時に詳しくご説明させてもらいます。

そして、どの高校の学校説明会でも必ず言われること。

それが、

「英検・漢検・数検の3級を取るように、塾の生徒に指導してください。」

というもの。

じつは、ボリュームゾーンであるオール3の生徒たち。

東京都では、選べる私立併願校がなかなかないという問題がある。

そこで大切になるのが、

英検・漢検・数検の3級を持っているかどうかということ。

これをとれるか、とれないかで、選べる私立併願校の数が変わる。

だからこの検定のどれか1つ。できれば2つ。

本気で取りにいってもらいたい。

同じ目的でオール3の生徒たちにやってもらいたいこと。

それは、英語・数学・国語・理科・社会のどれか一つ、

本気で4を狙う教科を1つ決めてほしいということ。

今現在、一番4に近い教科でもいい。

そして、その4を狙う教科については、

特別に力を入れて期末テスト対策の勉強をしてもらいたい。

狙いを絞り込めば、4をとれる可能性は高まる。

オール3の生徒が、検定3級と内申4を1つ取れれば、

私立併願校の選択を大きく増やすことができる。

そう、高校受験はただ勉強していてもだめだ。

戦略が必要になってくる。

自分はどの高校を目指し、どう受験を戦ったらよいか。

このブログを見てくれている中3生のみなさんも

迷ったらいつでもご相談下さい。

いつでもご連絡をお待ちしています。

明光義塾八王子めじろ台教室 042-629-9459 (担当:星野)

無料体験授業はこちらからお申込み下さい!

タイトルとURLをコピーしました