漢字が苦手でも合格できる『漢検3級』最短勉強法!

学習

「小学校の漢字も自信がないのに、漢検なんて無理!無理!」

「漢検4級も持ってないのに、いきなり漢検3級なんて自信ありません!」

そう思っている生徒たちはたくさんいます。

そこで今回は、

「明光の漢字が苦手な生徒たちが、なぜ漢検3級に合格できるのか!を、

特別に、分かりやすく解説させてもらいます。

もちろん勉強の仕方や、お薦め問題集もお伝えしますので

最後までよーく確認して下さいね!

それではスタート!

それでは早速ですが、

「日本漢字能力検定(漢検)」の実施・運営を行っている

『公益財団法人 日本漢字能力検定協会』のホームページを一緒に確認しましょう。

たしかにこれを見ると、漢検3級に合格するには、

小学校の漢字や漢検4級レベルの漢字も覚える必要がありそうですね。

しかしです。

同じ日本漢字能力検定協会のホームページには、

漢検3級に合格するには、70%程度正解すればいいと書いてあります。

じつは、これがとても大切なポイントなんです!

それでは次に、

今回お薦めする問題集をご紹介しましょう。

こちらです。

なぜこちらの問題集をお薦めするのか?

それは、この問題集、

漢検の実施・運営を行っている『公益財団法人 日本漢字能力検定協会』が

発行しているからです。

それではこの問題集の冒頭に書かれている解説を確認しましょう。

【本書の使い方】

日本漢字能力検定(漢検)3級は、中学校で学習する漢字1110字のうち、

284字を中心として、読み・書き、使い方などが出題の対象となります。

本書は、その284字を、漢字表・練習問題からなる35ステップに分けてあります。

と書かれているんです。

さあ!どうでしょうか?

分かりましたか?

つまり、漢検を作っている財団法人が

「漢検3級は、ここに書かれている284字を中心に出題するからねー!」

と、しっかり最短ルートを示してくれているんです。

知ってましたか?

(広告)

塾選びなら塾選

ずばりお教えします。

明光の漢字が苦手な生徒たちは、

この284字だけを完璧に覚えて、70%合格ラインのギリギリ合格を目指すんです!

確かに、

満点や90%正解を目指すなら、小学校や漢検4級までの漢字も

完璧にする必要があるでしょう。

しかし、今の受験生たちには、漢字だけを勉強しているヒマなどありません。

だったら、初めから70%狙いの最短1冊勝負! 

これです!

さらによーく考えて下さい。

漢検3級を作成して運用している財団法人が、

とにかくこの284字の漢字を覚えて!」と言って作っている問題集です。

これを完璧にして漢検3級を受けたのに、

「今回はこの284字の漢字、あんまり出なかったね。ゴメンねー!」

とかってなりませんよね?

現に、この1冊を完璧にしたうちの生徒たちの多くは、

ギリギリ70%越えで合格できています。

安心して下さい。すでにうちの生徒たちで実証済みです。

さあ!

「小学校の漢字もできないから・・」「漢検4級の漢字もできないから・・」

など言っていないで、

この1冊を完璧にしてギリギリ70%越えの最短『漢検3級合格』を目指しましょう!

本当は教えたくなかった!

これが漢字が苦手な生徒の最短・最強『漢検3級合格』勉強法です!

ガンバレ!新受験生!!

この問題集のご購入はこちらからどうぞ!

この問題集を3~5回繰り返し勉強してね!!


さて、私たち明光義塾では、

今年度、一緒に受験を戦う新規入会生を大々的に募集しています。

集団塾の『0円春期講習』をうけて、

「なんか違うな?」・「やっぱり集団塾は俺にはダメだよー!」と思った生徒は、

今すぐ個別指導の明光義塾で『2週間無料体験授業』を申し込みましょう!

スタッフ一同、心よりお待ちしてます!

明光義塾八王子めじろ台教室 042-629-9459 (担当:星野)

無料体験授業はこちらからお申込み下さい!

タイトルとURLをコピーしました